作業1
鯛焼の作り方
  @油ふきに天板オイルを軽く付け、
鯛焼きの型を拭きます。右側の
鯛焼き型の胴体ぐらいまで
手早く生地を差します。
作業2
鯛焼の作り方
A板を軽く持ち上げて、生地を尾びれの
辺りまで流します。少々の隙間が有っても
大丈夫です。
作業3
鯛焼の作り方
B餡を差してください。
軽くのせるような感じです。
作業4
鯛焼の作り方
C表面に気泡が出て、生地の回りが乾き始め、
餡と生地の境目が透明になり始めたら、
鯛のくちもとを少し千枚通しで板と切り離す。
(4〜5mmほど持ち上げる感じ)
そして反対側の鯛の型に今度は、
頭ぐらいまでの量の生地を手早く差します。
作業5
鯛焼の作り方
D両方の取手を握り、今差した方の板を
軽く持ち上げ、生地が流れて尻尾に
たどり着くかつかない状態の時に
反対の板と中央部分で合わせてゆきます。
作業6
鯛焼の作り方
E画面上では左側へ、併せた両方の板を
一度置き1分ほど放置します。
その後ゆっくりと上側の板を起こして下さい。
下側になったほうがきつね色になったら
焼き上がりです。
鯛焼の作り方